たったそれだけだったのか。筋トレをせずにジャンプ力を10%も向上する方法!

 

こんにちは!

 

今回は

たったそれだけで?!

と思うぐらい簡単に

ジャンプ力を10%も上げることができる

ある方法について紹介します!

f:id:shuncheeMXN:20190601164258j:image

 

この方法は

皆さんもよく知るあれを行うだけで

簡単にジャンプ力を上げることができるので

読まないと損します。

 

 

今あなたが

50cmジャンプしているとすれば

5cmもジャンプ力が伸びるんです

 

5cmはブロックに綺麗に当たるか

ブロックの先に当ててブロックアウト

ボールを弾き飛ばすことができるか

f:id:shuncheeMXN:20190601164648j:image

 

この差です。

 

かなり大きいですね。

 

しかし

 

この記事を読まなかったら

その方法をしれず

今まで通りブロックに綺麗にあたり

シャットされたり、ワンタッチをとられて

相手に上手いこと攻撃され続けます。

f:id:shuncheeMXN:20190601164730j:image

 

いちはやくジャンプ力

上げたいですよね。

 

それなら早速読んでいきましょー!

 

早速本題です!

 

皆さんもよく知る簡単なあれを行うだけで

ジャンプ力が10%も上がる

あれとは……

 

 

 

 

ズバリ

 

 

 

 

下半身の柔軟です!!

f:id:shuncheeMXN:20190601165025j:image

 

 

え。それだけ。

 

 

そう思いますよね。

 

 

 

ですが

柔軟力でジャンプ力が

10%も上がるんです!

 

嘘だと思いますよね。

 

ですが実際僕もこれを知ってから

毎日柔軟をし始めてから

ジャンプ力が10cm近く上がりました!

 

バスケのリングに

片手でしか届かなかったんですが

1ヶ月間柔軟を続けただけで

ギリギリですが

両手で届くようになりました!

f:id:shuncheeMXN:20190601165356j:image

 

 

ここからは

僕が実際に1ヶ月間

どこをどの順番でストレッチしていたのか

について紹介します!

f:id:shuncheeMXN:20190601165904j:image

 

僕がしていたストレッチは

 

股関節→お尻→ふくらはぎ→すね

→太もも(後)→足首→太もも(前)

 

の順番です!

 

この中で一番重点的

行なっていたストレッチは

 

股関節とお尻

f:id:shuncheeMXN:20190601171019p:image

 

f:id:shuncheeMXN:20190601171023j:image

 

この二ヶ所です!

 

ちなみにこの二ヶ所の

ストレッチの仕方ですが

 

股関節は

 

どちらかの膝を

正座のようにまっすぐ折りたたみます。

 

そして

もう片方の足を真横にまっすぐ伸ばします。

 

この時

おりたたんだ足と伸ばした足が

90°になっていることが大事です!

 

これで

体を前に倒していくだけです!

f:id:shuncheeMXN:20190601110913j:image

 

↑この画像の左足を正座のようにして

    足首まで後ろに折りたたむ感じです!

 

 

そして

お尻のストレッチは

 

椅子に座って

片方の足をもう片方の膝の上にのせます

 

体を前に倒しながら

その乗せた方の足のひざを

肘を使って押していきます。

 

この時

背筋が曲がってはいけません!

 

背筋をぴんとして

腰から曲げるイメージです。

f:id:shuncheeMXN:20190601110853j:image

 

こんなかんじです!

 

他の箇所は

僕はそこまで重点的に行わずに

ただ体育の授業でやってたような

ストレッチしかしてないので

今現在知っているストレッチで大丈夫です!

f:id:shuncheeMXN:20190601165210j:image

 

↑こんな感じの簡単なものですね。

 

ストレッチは

 

怪我をしにくくするのと

痛めてるところの痛みを和らげる

 

そういった効果も期待できるので

早速やってみましょう!!

 

まだゴロゴロしたいよー。

と言う時は

いつでも確認しやすいように

ブックマークに保存してください!!

 

 

日向翔陽ぐらい

跳べるようになったりして…。

f:id:shuncheeMXN:20190601170153p:image

オーバーカットが安定する指の鍛え方

 

こんにちは!

 

今回は

オーバーでのカットを

安定させるために必要な

指の力をつける方法

について紹介します!

f:id:shuncheeMXN:20190531183915j:image

 

この方法を習得できれば

ほとんどの人が避ける

強いボールのオーバーカットも

率先してオーバーで挑めるようになります。

 

強豪チームは

オーバーでのレシーブが上手なのですが

あなたもそんな強豪チームのスパイクと

オーバーで渡り合えるようになります。

f:id:shuncheeMXN:20190531183946j:image

 

ですが

 

この記事を読まずに

この方法を習得できなかったら

オーバーを避け続け

レシーブの次のステップへ進めません。

 

強豪への一途をたどれず

これ以上技術の向上を望めなくなります

f:id:shuncheeMXN:20190531184017p:image

 

強豪への道をたどるためにも

読んでいきましょー!!

 

 

 

指を鍛えるための手っ取り早い方法は

 

やはり

指立てふせ

f:id:shuncheeMXN:20190531184150j:image

 

これが一番です!

 

だから

指立てふせをひたすら行ってください。

 

以上です。

 

とはいきませんね。笑

 

僕が今回紹介するのは

指立てふせに工夫をしたトレーニンです。

 

ボールを用意してください。

 

バスケットボールがある場合は

バスケットボールのほうが良いです。

f:id:shuncheeMXN:20190531184842j:image

 

硬いボールの方が反発がないので

レーニングしやすくなります。

 

 

まずは

いつも通りの指立てふせの体勢

になって下さい。

 

その時に

ハの字のオーバーの形

で指を立てて下さい。

 

そしてその形のまま

でこの上に持ってきます。

f:id:shuncheeMXN:20190531184323j:image

 

簡単に言うと

オーバーの体勢で指立てふせをする

ということです。

 

この段階に慣れたら

ボールをでこの上の位置において

オーバーの形で指立てふせをします。

 

ボールを取り入れることで

一緒に腕の筋力もつくために

よりオーバーが強くなります。

f:id:shuncheeMXN:20190531184422j:image

 

さらに慣れてきたら

指の数を

5本から3本に減らして

親指、人差し指、中指で

行ってください。

f:id:shuncheeMXN:20190531184536j:image

 

このトレーニングは

負荷が大きいため

数を少なくセットを多くして下さい。

 

5回×5セット

ぐらいが目安です。

 

慣れてきたら

少しずつ回数を増やしていきましょう。

 

負荷をあまりかけたくない人は

立って壁に向かって

同じ形で行うと良いです!

f:id:shuncheeMXN:20190531184728j:image

 

この方法で

あなたもあっという間に

オーバーに力をつけて

周りのプレーヤーを圧倒しましょう!

 

この方法は

仰向けに寝っ転がっている体を

クルッとうつ伏せになるだけで

始められるので

早速やってみましょー!!

 

 

今は動きたくないあなたは

いつでもすぐに確認できるように

いますぐブックマークに保存しましょう!

 

 

 

 

 

 

守りでも中心になろう!安定したサーブキャッチで攻撃も安定に。アンダーキャッチ編

 

こんにちは!

 

今回は

アンダーでの安定したサーブキャッチ

を身につけるための方法

について紹介していきます!

f:id:shuncheeMXN:20190530202056j:image

 

 

この方法を身につけられたら

今まではなかなか上手くいかなかった

フローターサーブのサーブキャッチも

難なくセッターに返せるようになります。

 

ほとんどの人が苦手な

アンダーでのカットも

これからはかなり安定したものになります。

f:id:shuncheeMXN:20190530203129p:image

 

しかし、逆に

 

この記事を読まなかったら

安定したアンダーキャッチを

身につけることが出来ず

味方の攻撃を潰してしまい

迷惑をかけ続けることになります。

 

 

なかなか得意な人がいない

アンダーキャッチを

ゆうゆうとこなすことで

周りの人から一目置かれたいですよね。

f:id:shuncheeMXN:20190530203147p:image

 

だったら読むしかありません!!

早速読んでいきましょー!

 

 

アンダーキャッチのコツを4つ紹介します!

 

1つ目は

 

体ごとボールの軌道に一緒についていく

 

腕、つまり、面だけを動かすと

体の外でボールをとってしまうので

弾いた時に後ろや横に弾いてしまいます。

 

ですが、

ボールを目で追いかけて

ボールの軌道と一緒に

体ごとついていくことができれば

必ずボールは体の真ん中でとれます。

f:id:shuncheeMXN:20190530203949j:image

 

2つ目は

 

肘を伸ばして面をしっかりくっつけて

確実に面の中心でとらえる

 

体がついていったのはいいものの

ボールが面に当たらなかったら

弾かれる可能性はまだまだあります。

 

肘を伸ばして面をしっかりくっつけることで

確実に面が出来上がり

面の中心で捉えることができれば

安定したキャッチになります。

f:id:shuncheeMXN:20190530203935j:image

 

 

3つ目は

 

自分の面にボールが当たるまで

最後までボールを目で追いかける

 

ここが1番重要です。

 

この時にボールを目で追いかけて

面に当たる瞬間まで

しっかり見届けることができれば

面に当たったボールは

確実にセッターに返ります。

 

目を途中で切ってもいけないし

顎や顔で追いかけてもいけません

最後まで目線をぶらさないように目の動き

で追いかけてください。

f:id:shuncheeMXN:20190531113657j:image

 

4つ目は

 

どちらかの足を前に出して

止まった状態でボールをうける

 

足を揃えてしまうと

体重が後ろにかかってしまいます。

 

重心が前になるように

レシーブする瞬間は

必ずどちらかの足を前に出して止まった状態

でボールを受けてください。

f:id:shuncheeMXN:20190531113712j:image

 

このとき体の向きが

セッターの方向を向いていれば完璧です!!

 

 

それでは早速イメージから始めましょう!

ゆらゆら揺れるボールにも

しっかり体ごとついていくイメージです。

 

あとでやってみようかな

という気分の時は

ブックマークに保存して

すぐに確認できるようにしましょう!!

 

 

早速このコツを覚えて

あなたもレシーブの中心になりましょう!

 

 

 

守りでも中心になろう!安定したサーブキャッチで攻撃も安定に。オーバーキャッチ編

 

こんにちは!

 

今回は

オーバーでのレセプション

つまり

オーバーのキャッチを安定してできる方法

について紹介します!

f:id:shuncheeMXN:20190527093143j:image

 

 

この方法を覚えられたら

サーブキャッチが格段に安定し

周りのみんなから

レセプションを頼られる存在

になれます。

 

また

 

自分の攻撃に入る体勢も

自分のレシーブからでも入りやすくなるため

レシーブから流れでそのまま攻撃に

というバレーボールの醍醐味

を1番に味わえるようになります。

f:id:shuncheeMXN:20190527094123j:image

 

しかし、逆に

 

この記事を読まなかったら

サーブキャッチが安定せず

攻撃を思うように組み立てられなくなり

自分自身の攻撃能力でさえ

殺してしまうことになります。

f:id:shuncheeMXN:20190527102526p:image

 

自分のレシーブから

そのままの流れでスパイク打って

周りの歓声を浴びたいですよね。

f:id:shuncheeMXN:20190527102533p:image

 

そのために

最後までよんでください!!

 

 

では早速紹介します!

 

 

まずは

レセプションはアンダーで受けるよりも

オーバーで受ける方が安定することを

認識しましょう。

 

 

オーバーで受けた方が

あげたい方向をコントロールしやすく

慣れてきたら高さの調整までできます。

 

ですので、

 

サーブキャッチは

できるだけオーバーで受ける

f:id:shuncheeMXN:20190527114807j:image

 

という点を意識してください!!

 

 

ここで

オーバーキャッチのコツを紹介します!

 

 

まず知っておいて欲しいのが

オーバーのレシーブと

オーバーでのパス

というのは全くの別物です!

 

 

パスというのは

やわらかくキャッチして放す

という動作。

f:id:shuncheeMXN:20190527114833j:image

 

ですが

 

オーバーのレシーブというのは

ボールを指ではじき返す

という動作です。

f:id:shuncheeMXN:20190527115249j:image

 

この考え方を頭に入れて置いてください!

 

そして、

 

オーバーパスは

基本的に

親指人差し指中指

の三本の指を使います。

f:id:shuncheeMXN:20190527120035j:image

 

 

ですが

 

オーバーのレシーブは

親指の突き指を防止するために

基本的に

人差し指中指

の二本の指で行います!

f:id:shuncheeMXN:20190527120028j:image

 

 

イメージ的には

指の付け根の肉球あたり

ボールを弾き返すイメージです。

 

 

これが

オーバーのレシーブのコツです。

 

 

指がおれそう。

f:id:shuncheeMXN:20190527120153p:image

 

僕も最初はそう思いました。

 

 

 

ですが、

バレーボールは慣れのスポーツ。

 

慣れたらなんてことありません。

 

 

肉球あたりでとれるようになれば

指が折れるなんてことは有り得ません!!

 

 

僕はオーバーでのレシーブのコツ

を知ってからたったの3週間で慣れて

サーブキャッチが安定しだしました!

 

 

さあ、

今すぐ今までのレシーブのイメージを捨てて

オーバーでレシーブしている自分を

イメージしてみましょう!!

 

そして、

いつでもすぐに確認できるように

この記事をブックマークに保存しましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空中で止まってる?!滞空時間をあげる背筋トレーニング

 

こんにちは!

 

今回は

空中での姿勢を整えて

空中で止まって見えるようになる

背筋のトレーニン

について紹介していきます。

f:id:shuncheeMXN:20190524180925j:image

 

このトレーニングを覚えると

空中姿勢を整えられるだけでなく

スパイクの威力もあげられ

あなたを単純に強くします。

 

つまり、

空中戦に強くなり

ブロックの押し合いにも

勝てるようになります。

f:id:shuncheeMXN:20190524181219j:image

 

逆に

 

この記事を読まなかったら

今まで通り空中で相手に遊ばれ

スパイクも強いスパイクが打てずに

ノーマークでレシーブされ続けます。

f:id:shuncheeMXN:20190524181451j:image

 

 

レシーブを弾き飛ばすスパイク

打ってみたいですよね??

 

それなら読むしかありませんね!

 

 

実践で使える筋力こそ

本当に良い筋肉だと

僕は思っています。

 

では、

実践で使える筋力とは

一体どうしたらつくと思いますか?

f:id:shuncheeMXN:20190524181527j:image

 

それは、

 

いかに実践に近い形でトレーニング出来るか

 

これが重要です。

 

 

だから背筋の時も

スパイクフォームに近い形

背筋をすればいいんです!

 

どういうことかと言うと

 

地面にうつ伏せになりますよね

f:id:shuncheeMXN:20190524181600j:image

その時に、

利き腕は頭の上で後ろに引いて

反対の腕は前にまっすぐ伸ばして

スパイクフォームの形を作っちゃうんです!

 

このまま

空中で背筋をそるのと同じように

実際に背筋をしてみてください。

f:id:shuncheeMXN:20190524181628j:image

 

これが一番実践に近い背筋です。

※バランスが悪くなるので利き手じゃない方のパターンも必ずやってください。

 

 

 

どうですか?

簡単ですよね。

 

 

僕も実際

この方法で背筋をし始めてから

ジャンプ力もあがったし

なにより

空中戦で負けなくなりました

 

人より少し長い時間空中にいられるので

周りの人からは

今止まってたよ!!

と言われたりするようになりました!

f:id:shuncheeMXN:20190524181707j:image

 

あなたもこの方法を駆使して

背筋をつけて空中戦に強くなりましょう!

 

 

これはほぼ寝っ転がった状態でもできるので

早速トライしてみましょー!!

 

 

今はちょっときついな

というあなたは、とりあえず記事を

いつでもすぐに確認できるように

ブックマークに保存してください!

 

いちはやく成長できるように

早速やっていきましょー!!

 

このトレーニングがジャンプ力の秘訣!テイクバックトレーニング

 

こんにちは!

 

今回は

ジャンプ力アップにはかかせない

テイクバックのトレーニン

について紹介します。

f:id:shuncheeMXN:20190524121731j:image

 

このトレーニングで

テイクバックで体を上に

というイメージがさらに湧き

ジャンプがしやすくなります

 

さらに

 

体を持ち上げる筋力がつくので

ジャンプの時のテイクバックの

スイングスピードが上がり

ジャンプ力もアップします。

f:id:shuncheeMXN:20190524121800j:image

 

しかし、逆に

 

この記事を読まなかったら

あなたはジャンプのために必要な力

をうまく取り込み切れず

もっとジャンプしたいのに

というストレスを味わい続けます。

f:id:shuncheeMXN:20190524121813j:image

このストレス打開のためにも

早速読んでいきましょう!

 

 

 

このトレーニングは簡単です。

 

 

まず足をのばして

おしりをべたっとつけて座ります

 

長座の姿勢ですね。

f:id:shuncheeMXN:20190524121822j:image

 

この姿勢のまま

駆け足の時のように

腕を肘をまげて体の横に

準備してください

f:id:shuncheeMXN:20190524121855j:image

 

ここから、

肘を引くイメージで

テイクバックの形を作ります。

 

肩甲骨の高さまで肘を引けたら

あとは全力で上に向かって

腕を振り上げるだけです!

f:id:shuncheeMXN:20190524122137j:image

 

このとき

おしりが浮きましたか?

 

おしりが地面から浮くぐらい

腕を振れるようになってください。

 

おしりが浮くことで

からだを持ち上げる力がついてきた

ということがわかります。

 

これができるようになったら

 

水を満杯に入れた

500㎖のペットボトル

を持って、同じ動きでやってください。

f:id:shuncheeMXN:20190524122234j:image

 

これであなたの

テイクバックのスピード

がかなり速くなります。

 

これだけで

みうみるうちにジャンプが

軽く感じるようになります。

 

 

テイクバックをはやくできている

イメージから早速始めましょう!!

 

 

あなたも気づけば

メータージャンパーになってたりして。

f:id:shuncheeMXN:20190524122317j:image

 

他の人とはちょっと違ったバレーボールの為のトレーニングの考え方。

 

こんにちは!

 

今回は

バレーボールの為の

レーニングと向き合う考え方

について紹介します!

 

 

おそらくこの考え方は

他の人が参考書として

お伝えしているトレーニングの考え方

とはズレている部分があると思います。

f:id:shuncheeMXN:20190524110723j:image

 

ですが、

 

この方法は僕が身につけたいものを

色々試してみた中で

1番手っ取り早く身につけることができた

レーニングの方法、考え方です。

 

 

この方法でトレーニングできたら

あなたが身につけたいことに

かなり近道ができ、

気分的にもトレーニングがし安くなります。

 

レーニングしなきゃ。

の気持ちが

よし、トレーニングしよう!

と、前向きになります。

f:id:shuncheeMXN:20190524110503p:image

 

しかし、

 

この記事を読まなかったら

この方法を知ることができないで

いやいやトレーニングをするようになります。

 

三日たったら

明日やろう、明後日やろうが始まって

いつになっても三日坊主から

抜け出せない生活ですね。

 

 

嫌ですよね。

 

僕も、明日やろう明後日やろう

こればっかりで長続きした事なんか

1回もありませんでした。

f:id:shuncheeMXN:20190524110423j:image

 

でも、それが嫌だったから

考え方をちょっとだけ変えたんです。

 

 

明日やろうは馬鹿野郎。

 

 

まさにその通りでした。

 

 

 

まず、

一つ確実に自分に言い聞かせてほしい言葉

があります。

 

 

それは、

自分はバレー選手ではあるがプロではない。

ということです。

プライドは捨ててください。

f:id:shuncheeMXN:20190524110307j:image

 

 

あなたがプロの選手のように

バレーボールをしてお金を稼いでいたり

毎日何時間も練習やトレーニングを

しているとしたら、話は別です。

f:id:shuncheeMXN:20190524110811j:image

 

でもおそらく、

そんな人はこの記事を読む必要はありません。

 

ですから、

これを読んでいるあなたは

プロではない

という自覚を持つ必要があります。

 

なぜこの自覚が大切か。

気になりますよね。

 

ですが、僕もこの自覚から始まりました。

 

この自覚が大事なのは

僕の考え方というのが

他のトレーナーさんがよく口にする

 

休息もトレーニングの一つ

 

という考えを全く無視するからです。

f:id:shuncheeMXN:20190524110851p:image

 

僕の考え方は

 

自分はプロでもない

毎日過酷なトレーニングを

しているわけでもないのに

休息の日を作る意味がない

 

という考え方です。

 

ですが代わりに!

 

ほんのちょっとのトレーニン

毎日欠かさず行うことです!

 

塵も積もればなんとやらですね!

f:id:shuncheeMXN:20190524111035j:image

 

もちろんバレーボールとは

体に覚えさせるスポーツです。

 

ですので

休む日があってしまっては

よっぽど要領が良い人

でないと忘れてしまうんですね。

 

人間は忘れ行く生き物です。

一日さぼると取り返すのに

3日間もかかるそうです。

 

じゃあ逆に!

 

毎日やればすぐ身につくんです!!

出来てなかったことも

毎日取り組んでください。

3日あればできるんです!

f:id:shuncheeMXN:20190524111131j:image

 

一日5回でもいいので

この5回を確実に毎日行う。

 

休息は

一日の終わりの

お風呂とストレッチ

これだけで十分です!!

f:id:shuncheeMXN:20190524111156p:image

 

だからあなたも今すぐに

少しでもいいから

体を動かしてみてください。

 

 

うまいプレーヤーのプレーを見て

自分に置き換えてイメージしてみる

 

これはなおさら

今すぐやりやすいですよね!

 

イメージだけでも全然違うので

早速やっていきましょう!!

f:id:shuncheeMXN:20190524111226j:image

 

そうすれば

そのプレーが明日にはもう

身についちゃったりして...。